スワップ投資で気をつけるべき事・注意点

長期的なトレードで特に毎日の相場の状況に左右されにくいスワップ投資ですが、全く何も考えずにトレードするのはあまり良くはありません。それほど手のかかるトレードではないですが、注意点がいくつかあります。

まずは、基本となる買いのタイミングです。
いくらスワップ狙いの長期トレードといっても、適当にポジションを持ってしまうと、後々の為替レートの差で損失になってしまうこともあります。
買いのタイミングは過去のデータなどを見て慎重に決断しましょう。

やはりスワップ投資の基本である金利の動向には、注意しておかなければなりません。
取引通貨の金利差で利益を得るのです、当然金利の動向はチェックしておきましょう。
今、いくら金利が高い通貨であったとしても、このまま高金利が続く保証はありません。
日本も超低金利が続いていますが、利上げされる可能もあります。
金利差が少なくなれば、それだけ利益が少なくなります、大きく変動した時にはトレードの方針を変えなければならない場合もあります。
金利の動向には常に注意を払っておきましょう。

為替レートの状況にも注意が必要です。
為替レートが大きく変動してしまい、スワップポイントを貰ってもマイナスになってしまうこともあります。
長期的なトレードなので、日々の小さな変動は関係ありませんが、取引している通貨の大きな流れをつかんでおくことが必要です。

証拠金不足でのロスカット(強制決済)は避けましょう。
レバレッジをかけ過ぎて為替の急激な変動でロスカットされてしまっては、スワップの積み重ねよりも損失が大きくなって終わってしまいます。
十分な証拠金で余裕をもった取引を心がけましょう。

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る