FXのスワップ投資におけるデメリットとは

FXの投資スタイルの一つにあるのが、スワップになります。
スワップとは、金利の高い国の通貨のポジションを長期的に保持し、その金利、スワップで利益を積み重ねていくものになるのです。
上昇トレンドであったり、大きな値動き、値下がりがないものを良いタイミングで購入すると、安定した長期的な利益をだせるということから、日々トレードが難しい投資家などには人気の投資方法といえるのではないでしょうか?
そんな人気のあるFXスワップ投資ですが、デメリットもやはりあります。

・パフォーマンスが低い
売買による利益は、波に乗ると本当に大きな利益を出すことができます。
しかし、スワップによる利益はコツコツとしたものなので、一日に何万円という利益をだすには、大きな資金が必要になったりします。
ですので、なかなか難しいと言えます。
どうしてもスキャルピングなどの人の利益を聞くと、ちょっとうらやましくなってしまうかもしれません。

・突然の暴落がある可能性
スワップ投資というのは、キャリートレードと考えても良いかと思います。
低金利の通貨で高金利の通貨を運用することで、金利差で利益をだしていくものになります。
そして、こういった場合選ばれる通貨は、大きな価格変動がないものになるのです。
相場に大きな不安材料がない通貨は、スワップ投資にとても向いており、ジワジワと上がっていくときに、少しずつ買い足しながら利益を出すというのは、スワップ投資の極みと言えるでしょう。
しかし、ずっと上がり続けていくということはなく、どこかで調整がはいったりするのです。
その結果、定期的に値段を下げることになり、この価格変動で大きな損をする可能性もあるのです。

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る