スワップ投資は多めの証拠金で余裕を持った運用を

スワップ投資は、レバレッジを抑えてリスクを少なくするトレード方法です。
高レバレッジにしてしまっては、ハイリスクでしかも長期的なトレードを行うので非常に危険です。
急激に為替が変動した時に対応できず、1日で資金が無くなってしまうこともあるので注意しましょう。

為替レートは長い期間をかけて上下します。
米ドルであれば、70円代の時もあれば120円代の時もありますし、それ以上それ以下に大きく動く可能性もあります。

この幅全てに対応できるようにとは申しませんが、最近では考えられないような急激な変化をする場合があるので、特に余裕をもってトレードすることが大切です。
証拠金不足でロスカット(強制決済)になってしまっては、元も子もないです。

期間にもよりますが、レバレッジは高くても3倍までにとどめておく方が無難だと思います。
トレードできる範囲内でご自身にあったのトレードスタイルを見つけてください。
一つの通貨ペアだけではなく、複数の通貨を持ちリスク分散させることも為替の急激な変動に対処する方法の一つです。

ただ証拠金に余裕を持つことが前提なので、複数の通貨ペアを持ちすぎ、限界を超えた取引はリスクが高まるだけですので止めましょう。
半年、1年と取引していると為替の変化が大きくなる場合もあります。
スワップ投資は長期的なトレードになりますので、多めの証拠金で余裕を持った運用を心がけましょう。

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る