長期スワップ投資はお金持ちの特権?

よくFXで勝つためにはたくさんの資金が必要だといわれます。これは、ある程度当たっていて、というのも十分な資金がないと取引を長く続けることが出来ないからです。そもそも証拠金の数倍もの取引を行うことが出来るというのがFXです。

つまりレバレッジを高くした分だけ為替相場の影響を受けるわけですから、想定外の損失を被ることはめずらしくありません。そして損失額が証拠金に達した時点で、取引は強制的に終了となり、FXから退場しなければならないのです。退場すれば取引は出来ませんから、負けっぱなしでそれまでです。

しかし、もし十分な資金があれば、一定額で損切りをしてしまい新しいポジションをもつことが出来ます。そこから巻き返せる可能性があります。FXでは、この損切りと新規取引がつきものなのです。

十分な資金の重要性は、スワップ狙いのFXに如実に表れます。なぜなら、スワップポイントをたくさん貰うためには長期投資をしなければ意味がないからです。スワップポイントは、建玉を長く保持した分だけ入ってきます。

為替が少し変動しただけで、その都度ロスカットしていてはスワップポイントは発生しません。そのため、スワップ狙いでは建玉を長く持ち越しつづけるために損切りを深く設定する必要があります。当然ながら、一時的な下落にも耐え得るだけの資金が必要になります。

もちろん、資金が多くなければ長期投資は難しいというわけではありません。少ない資金であっても、レバレッジを低くすれば続けることは出来ます。たとえば、証拠金100万円で10倍のレバレッジをかけている場合と、証拠金10万円でレバレッジ1倍の場合とでは、単純に考えてリスクの比率はイコールです。

ただ資金が多く、レバレッジも高めに設定したほうが、それだけ通貨数は増えて貰えるスワップポイントの額は大きくなります。要は自分の資金に対していかに余裕をもって運用できるかが問題なのです。

長期スワップ投資で失敗しやすい例

ではその長期スワップ投資において失敗しやすい例とはどういう内容なのでしょうか。それは、スワップポイントは得られても、トータル的に損失を出してしまう可能性があることです。スワップポイントが得られているのに、損失が出るという表現は不思議に感じることでしょう。忘れてはいけないことは、FXトレードにおいて収益を上げるのは、両国間の通貨による価値の変動による差が利益になることを忘れてはなりません。

スワップポイントは金利が低い国から金利が高い国の通貨を購入することで、持っていれば持っているほど利益に還元できます。しかし、それとは別に通貨を買った際に、さらに通貨の価値が上がっていけばさらに上乗せで利益を得ることができますが、それが逆に動いてしまった場合が問題なのです。

その場合は、スワップポイントより損失が低ければトータル的にはプラスを保つことができますが、それを超える損失が出てしまう場合は、トータル的にはマイナスになってしまいます。これを防ぐために、たとえ長期的な運用であっても為替の流れをしっかり読み取らないといけません。

でも、利益を確定しなくて利益が出るまでまてばいいのでは、と考える方もいるでしょう。レバレッジをかけていない場合であればそれでも問題はないですが、昨今のFXトレードにおいてレバレッジをかけない取引というのはあり得ません。そうなってくると意識をしなくてはならないのは、強制ロスカットになるラインです。

重要な経済指標であったり発言があった場合は、一気に通貨が上にもしくは下に上下する可能性があり、時には1日で強制ロスカットラインに行く可能性もありますので、決して油断ができない運用方法です。

政策金利が逆転には注意

上記にも記載をしましたが、スワップポイントで利益を上げるには金利の低い通貨から金利の高い国の通貨を購入する必要があります。この前提が崩れると、それは抱えれば抱えるほど利益が減っていくことになります。長期スワップ投資をする際は、この金利が逆転しないように注意を向けなければなりません。

安定的な投資だから放置していればいいやと考えているようなら、こういったことも起こる可能性がありますので注意が必要です。金利が変動するときは、各国の中央銀行が政策として金利を変更します。おいそれと変更されることはありませんが、その国の経済状況に適したタイミングで変動をします。最近でいえば、アメリカが金利の引き上げを決定していますが、どの国でも起こりうる可能性があることは頭に入れておきましょう。

安心していたが、気づいたらスワップがマイナスになっていたなんて話を聞くこともあります。そして金利が変わるタイミングは、通常の為替の変動も激しくなり強制ロスカットの可能性もはらんできます。いきなり金利の変動はありませんので、経済ニュース等はこまめに注意をはらい併せて注意をするようにしましょう。

高額スワップポイントを常時提供するFX業者の人気ランキングベスト3!


高スワップポイントとDMMFX PLUSという秀逸な取引ツールがオススメ!
FX業者の中でも飛びぬけて高いスワップポイントを提供しているのがDMMFXです。どの通貨ペアでも安定した高さをキープ。買い・売りのスワップポイントが同額なのも嬉しい。使いやすく非常に完成度の高い取引ツールや無料セミナーなどのサポートが充実しており、スプレッドが狭いので初心者の方には特におススメのFX会社。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 9.5 0.3銭原則固定 20種類 1万通貨


年間取引高で何と5年連続首位の座を守り続ける大人気業者!
スワップポイントは安定的に高水準を保ちつつ、知名度や実績、質の高い情報提供などのサービスの面でも非常に優れたFX業者となっています。特許取得のテクニカル分析機能付きチャートやプロ視点によるマーケット情報など使いやすい取引環境が人気で、年間取引高では5年連続FX業界第1位と多くの方に支持されています。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 8.5 1銭原則固定 24種類 1万通貨

総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!
スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 8.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>>人気ランキングをすべて見る