長期スワップ投資はお金持ちの特権?

よくFXで勝つためにはたくさんの資金が必要だといわれます。
これは、ある程度当たっていて、というのも、十分な資金がないと取引を長く続けることが出来ないからです。
そもそも証拠金の数倍もの取引を行うことが出来るというのがFXです。つまりレバレッジを高くした分だけ為替相場の影響を受けるわけですから、想定外の損失を被ることはめずらしくありません。そして損失額が証拠金に達した時点で、取引は強制的に終了となり、FXから退場しなければならないのです。退場すれば取引は出来ませんから、負けっぱなしでそれまでです。

しかし、もし十分な資金があれば、一定額で損切りをしてしまい新しいポジションをもつことが出来ます。そこから巻き返せる可能性があります。FXでは、この損切りと新規取引がつきものなのです。

十分な資金の重要性は、スワップ狙いのFXに如実に表れます。
なぜなら、スワップポイントをたくさん貰うためには長期投資をしなければ意味がないからです。
スワップポイントは、建玉を長く保持した分だけ入ってきます。
為替が少し変動しただけで、その都度ロスカットしていてはスワップポイントは発生しません。
そのため、スワップ狙いでは建玉を長く持ち越しつづけるために損切りを深く設定する必要があります。当然ながら、一時的な下落にも耐え得るだけの資金が必要になります。

もちろん、資金が多くなければ長期投資は難しいというわけではありません。
少ない資金であっても、レバレッジを低くすれば続けることは出来ます。
たとえば、証拠金100万円で10倍のレバレッジをかけている場合と、証拠金10万円でレバレッジ1倍の場合とでは、単純に考えてリスクの比率はイコールです。

ただ、資金が多く、レバレッジも高めに設定したほうが、それだけ通貨数は増えて貰えるスワップポイントの額は大きくなります。
要は、自分の資金に対していかに余裕をもって運用できるかが問題なのです。

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る