スワップ狙いの取引ではスプレッドをあまり気にしなくていい?

トレードをする際に非常に気になる数値として、スプレッドとスワップポイントがあります。
低スプレッドで高スワップポイントの会社で取引できれば一番いいのですが、会社によって低スプレッドであったり高スワップポイントであったりと特徴が変わってきます。
ご自身の取引スタイルによって、スプレッドが重要なのかスワップポイントが重要なのかが変わってきます。
デイトレードやスキャルピングトレードなどでは、取引回数が多いのでスプレッドは非常に重要になってきます。

トレードスピードが速くスワップポイントがほとんど発生しないので、スワップポイントは気にしなくてもいいです。
逆にスワップ狙いのトレードになると中期から長期になってくるので、取引回数も少なく今度はスプレッドをあまり気にしなくてもよくなります。

スプレッドはあくまで取引回数の多い方に重要となってくるものなので、極端に悪くなければ大丈夫です。
長期間保持しいて、いざ決済の時にスプレッドの数銭はほとんど気になりません。
スワップ狙いのトレードの方に重要なのは、スワップが高く長期的なトレードになるので信頼できる会社でトレードするということです。

金利の高い豪ドルやNZドルの扱いはどこの会社でもありますが、南アフリカランドなどのマイナー通貨をお考えであれば、取引通貨の種類の多い会社を考える必要もあります。
スワップ狙いの方はスプレッドはあまり気にせずに高スワップの会社を選んでみてください。

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る