スワップポイントと税金について -その関係とは

FXの税金の仕組みは少々複雑で、悩まれる方も多いようです。というのも、FX業者によってスワップ金利の口座への反映の仕方が異なるために、税金のかかり方が変わってくるからです。スワップ金利の扱い方は、大きく分けると以下の2つのパターンがあります。

 .好錺奪弑睛が決済時に口座に反映される
 ▲好錺奪弑睛が毎日口座に反映される

,両豺隋決済しない限りスワップ金利は「雑所得」とはされず税金はかかりません。決済した年にまとめて課税されることになります。
それに対して△離僖拭璽鵑蓮▲好錺奪廛櫂ぅ鵐箸和┷造妨座に反映され、税金の計算期間である1月1日から12月31日までについた合計金額が課税対象です。

では、,鉢△痢△い辰燭い匹舛蕕得なのでしょうか?

もしもスワップ金利狙いのFXをされるのであれば、△断然お得でしょう。
たとえば、1年のスワップ金利が3年連続で15万円だったとします。
△離僖拭璽鵑任蓮∨萋口座に反映されるので、各年15万円の雑所得となります。
ここで重要な要素を知っておく必要があります。それは、雑所得は、サラリーマンなど給与所得がある場合、年間20万円までは申告の義務がないということです。(ただし、申告すればしっかりと課税されます。非課税枠とは意味が違うので注意!)

税金は他の所得との関係で変わってくる

ということは、△両豺隋△海裡廓間は確定申告しなくてもいいので税金を支払らわなくてもいいのです。
一方の,任垢、スワップ金利は決済時に口座に反映されます。
3年後に決済を行ったとすると、15万円 × 3年 = 45万円の雑所得となります。当然20万円を越えるので確定申告しなければならず、課税されることになります。

どうみても△里曚Δ得だと思われますが、資本金が豊富にあり、スワップ金利が20万円を越える方には,里曚Δ得策です。
というのも、収入が不安定な方なら所得が低かった年、また為替差損が生じてしまった年など、都合のいい年に決済することで調整することが出来ること。また、非常時のための蓄えファンドとすることも出来るからです。

どちらが得かは資本金や取引通貨の金利などによって変わってきます。
自分の取引の仕方に最も適したFX業者を選ぶようにしましょう。

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る