スワップポイントを普段の3倍貰える日がある?

毎日発生するスワップポイントが3倍貰えるというお得な日が存在します。
それは日本時間では木曜日の早朝になります。
水曜日のNY市場が閉まる時間帯になり、日本時間で言うと木曜日の朝7時(サマータイム6時)です。
なぜ早朝?っと思われる方も多いと思います。

これはスワップポイントの発生するタイミングに関係してきます。
通常スワップポイントは、NY市場が閉まる時間帯(NY時間17時)、日本時間でいうと木曜日の朝7時(サマータイム6時)、この時間帯をまたいでポジションを持っているとスワップポイントが発生します。
スワップポイントは、通常取引完了の2営業日後に受け渡しされることになっています。
木曜日の2営業日後は、翌週の月曜日になります。

土日が営業日ではないので、通常より2日間多く決算までかかるため、3倍というより3日分貰えるということになります。
ちょっとわかりにくいですが、休みの時に貯まったポイントをまとめて支払ってくれるというイメージで考えてください。
月曜日に祝日が入っていたり、大型連休などになると、4倍デー、5倍デーになることもたまにあります。
スワップ発生の時間帯や日数は各社違うので、ホームページでの確認が必要です。
3倍デーはFX会社のスワップポイントカレンダーなどをみれば簡単に確認できます。

このスワップポイントの性質を利用すると非常に短い期間の取引だけで3倍のスワップポイントを貰うことができます。
日本時間の7時直前に買い、7時を過ぎるとすぐに決済すれば、たった数分間のトレードにもかかわらず3倍のスワップポイントを貰うことが可能です。

ただし、早朝は取引参加者が少なくスプレッドも開きがちなのと、この時間帯の相場は荒れることもあるので十分注意が必要です。
特に金利の高い豪ドルやNZドルなどは、この時間帯には動きが荒くなることが多いので気をつけましょう。
3倍のスワップポイントを貰っても、為替差損がでてしまっては意味がないので、慎重に取引してください。

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る