業界最狭水準のスプレッド提供!

取扱い20通貨ペア全てで、最狭水準スプレッドを提供しています。取引量の小さな通貨ペアに関しても非常に低いスプレッド(例:豪ドル円0.7銭、NZドル円、南アフリカランド円1.4銭)が提供されています。

そしてその最狭水準スプレッド配信率(※1)もすべてのペアで99%以上を維持する信頼度の高いサービスとなっています。なおかつ、キャンペーン時などはさらに狭いスプレッドに!DMM.com証券は国内口座第1位(※2)の人気の高いFX会社です。※キャンペーンやサービスなども良く、スワップポイントも優秀、スプレッドの狭さは業界トップクラスなのでコストを抑えた取引をお考えならDMMFXは非常におススメです。

※1:現在及び過去の配信率はこちら
※2:2017年1月末時点。ファイナンス・マグネイト社調べ(2017年1月口座数調査報告書)

スワップポイントの高さ 9.5
DMMFXの特長を3つ
スワップポイントも優秀!

他のFX会社と比較して平均以上の大きさとなっており、良いスワップポイントが提供されています。そして、長期のトレードで貯まってきたスワップポイントを、ポジションを決済することなしにスワップポイントの利益分だけを受け取れます。年単位など長期的な視点でポジションを保有する予定のトレードをする方にはうれしいサービスです。

また、プラスのスワップポイントは小さく、マイナスのスワップポイントは大きくという設定のFX会社が多い中でDMMFXは「買いのスワップポイントと売りのスワップポイントが同じ」になっているスワップポイント差がない数少ないFX会社です。プラスとマイナスのスワップポイント差がないということは、高金利通貨を売る場合でもマイナススワップの負担が小さく済むというメリットがあるので、数日単位の短期的なスイングトレードに対してもDMMFXは優れていると言えるでしょう

魅力的なキャンペーンやサービスがいっぱい!

スプレッドをさらに狭くしてくれるキャンペーンや新規口座開設キャッシュバックキャンペーン、スマホで取引するだけでキャッシュバックが増えるキャンペーンなど非常にお得で役に立つキャンペーンが頻繁に行われています。面白いサービスとして、新規の取引ごとにポイントが貯まる「取引応援ポイントサービス」があります。

取引で貯まったポイントは現金に1ポイント=1円で交換できます。ポイントの貯め方は各通貨ペアの新規取引1万通貨ごとに決められたポイントが加算されていきますが、取引の実績によりポイントランクが上がりランクが高ければ高いほど基本付与ポイントも大きくなっていきます。過去3か月で新規取引回数が200回以上となると最高のゴールドランクになり、付与ポイントが最大3倍も貰えます。新規取引回数が少なくてもブロンズランクに属する形でポイントは加算されていきますので安心です。

カスタマーサポートも平日はほぼ24時間対応、電話や問い合わせフォームだけでなくコミュニケーションアプリ「LINE」を利用する形でのサポートもあり、困った時でもすぐに相談が可能です。

取引ツールも使いやすい!

PC用の取引ツールは「DMMFX PLUS」と「DMMFX ADVANCE」、「DMMFX MINI」の3つがあります。「DMMFX PLUS」は多くの取引のための機能を備えた高い性能を持つツールで、表示させる機能やレイアウトを自由に変更できるカスタマイズ性もあり必要なもの、いらないものを取捨選択できる上級者の方でも納得の取引ツールです。

「DMM ADVANCE」は高度な機能をより使いやすくする仕様にこだわった取引ツールで、ワンクリックで新規注文と決済注文を同時に出したりすることができるので初心者の方でも簡単な操作で高度な取引を可能としています。「DMMFX MINI」はコンパクトな画面、シンプルな操作によるストリーミング注文に特化したツールになっています。

その他にも、トレンド系、オシレータ系それぞれの代表的なものからマニアックなものまで多種多様なテクニカル指標29種類を利用できるテクニカルチャート「プレミアチャート」もあります。このプレミアチャートは、チャート及びテクニカル分析の機能だけではなく、チャート上部に経済指標情報を表示することができるので、米国雇用統計などで短時間に大きなレート変動が発生したときの分析に非常に便利です。

また、PCの前で取引ができない場合でもPC版とほぼ同等の機能性を備えた携帯版、スマホ版の取引ツールもありますので電波の届く範囲であればどこでもトレードが可能です。ちょっと変わったところでは自分のトレードを分析できる「取引通信簿」というものがあります。

通貨ペアごとの取引比率や利益比率がすぐに見られるので、得意な通貨ペア、不得意な通貨ペアの分析ができますし、期間を絞っての解析もできるので例えばトレンド相場だった時、レンジ相場だった時の損益を算出してどちらの相場が得意か、というような分析もできます。上手に活用すれば勝率やトレードの質のレベルアップが期待できます。

DMMFXが提供する取引条件やサービス概要

DMMFXが現在提供している外為サービスの取引条件(スプレッド水準や通貨ペア数、初回入金額など)や口座の機能・入出金体系などを紹介します。

【取引条件】

米ドル円スプレッド 最大レバレッジ 通貨ペア数 初回入金額
0.3銭原則固定 25倍 20種類 設定なし

【クイック入金対応状況】

三菱UFJ 三井住友 みずほ ジャパンネット銀行 楽天銀行 ゆうちょ 住信SBI セブン銀行 スルガ銀行

その他埼玉りそな銀行のクイック入金に対応。

【モバイル対応状況】

docomo au ソフトバンク iPhone Android