東証1部上場のマネックスグループ!

スワップポイントは最高レベルとまではいきませんが平均的に高い水準です。資本金総額が18億円とFX専業会社の中ではトップを誇っており、安心して取引できるFX会社になります。高い約定力、低スプレッド、安心のサポート体制や使いやすいツールなど取引環境も整っており、初めての方でも取引しやすいFX会社です。

スワップポイントの高さ  8.0

マネックスFXの特長を3つ

安定度の高い会社を選ぶなら!

東証1部上場なので会社の信頼度は高く、スワップポイント派の中長期のトレードにもおススメのFX会社です。高いスワップポイントでも上下幅が大きく安定していない会社などもありますが、マネックスFXはスワップポイントも高い水準で安定しており、長い期間の取引でも安心です。

取引スタイルに合わせて2種類の口座から選べます!

1,000通貨から取引できるので初心者の方も取引しやすい「スタンダード口座」と10万通貨からの取引で低スプレッドでコストを抑えた取引ができる「プレミアム口座」の2つからご自身の取引スタイルに合わせてお選びください。プレミアム口座なら初取引応援キャッシュバックキャンペーンなども開催されておりお得です。

取引ツール、サポート、サービス全てが充実!

取引ツールは4種類用意されており、シンプルなPC版と高機能PC版、スマートフォン版と携帯版と用途に合わせて選べます。シンプルな操作でトレード可能で使いやすく評判も高いです。

質の高い情報ツールも豊富にあり取引をサポートしてくれます。無料のセミナーやホームページ上にある細かなFXについての解説、デモ取引口座、ネットでも評判の高い24時間体制の電話サポートなど初心者の方にはうれしいサポートやサービスが豊富に用意されています。

マネックスFXのメリット

扱える通貨単位が非常に多い
扱える通貨が多いということは、それだけ選択肢が多く、儲けるタイミングがたくさん持てるといえます。マネックスFXに関しては他のFX業者よりも通貨単位が多いため、トレーダーにとってはチャンスが多い業者と言えるでしょう。

特に短期売買で一つの通貨に固執しない人にとっては、扱える通貨が多いイコール隙あらばいろいろな通貨で利益を上げられるといえるでしょう。しかし、一つの通貨のみを扱うトレーダーにとててはあまりこの点を魅力にはならないかもしれません。

システムの安定性がほかの業者よりも高い
トレード中にシステムが急にダウンをした経験がある方もいると思います。トレード中にいきなりそんなことがあれば、勝負を仕掛けているときだと気が気ではないですよね。マネックスFXでは、こういうトラブルが非常に少ないのです。

システムダウンがあるということは、取引が集中しすぎてシステムが落ちてしまうということがほとんどです。では、取引が集中するときというのは、どういうときかあなたにはわかるでしょう。そう、指標発表等のチャートが非常に動く時なのです。こんな時にシステムダウンになるようであれば、利益を得られないばかりか、最悪損失が生じる事態になりかねません。そのため、システムの安定性というのは、リスク管理という話でもとても大事なものとなるのです。

そしてそのほかにも、スプレッドようは業者の手数料も広がりにくくなります。だいたいこのスプレッドが広がるのは上記のような、チャートの値動きが活発になるタイミングなのですが、マネックスFXではこのようなスプレッドの変動が、ほかの業者よりも少ないというのも魅力の一つです。

少ない証拠金からトレードが可能
なんとマネックスFXでは、証拠金が5,000円からでトレードが可能なのです。レバレッジも自由に選択することができ、特に初心者には練習用や経験を増やしたい方にはうってつけの業者といえるでしょう。また、携帯からできるモバイル版を完備しているので、外出時に気になる方にもおすすめです。

マネックスFXのデメリット

スプレッドが広い
上記にスプレッドが開きにくいとメリットを記載しましたが、そもそもスプレッドがほかの業者より広く設定をされているため、通常の取引では手数料がけっこう引かれます。指標発表時の値動きの激しいところで安定してくれるのはうれしいのですが、普段からトレードをしている方にとってはあまりメリットには感じずにデメリットと感じることが多いでしょう。

情報力に難あり
トレードの際に重要になる、経済等の情報なのですが、マネックスFXではあまりタイムリー性にかけます。遅れてからニュースになったり、そもそもニュースにならなかったりします。トレードを行う上で、こういった情報を得ることはイコール利益に直結をします。ほかのサイトから情報を得るという方法もありますが、それではあまりこの業者を使っている意味がなくなってしまいますので、ほかのメリットと天秤にかけて問題がなければ使い続けるべきでしょう。そうでなければ、ほかのFX業者の方が、情報に関してはメリットがあります。

マネックスFXが提供する取引条件やサービス概要

マネックスFXが現在提供している外為サービスの取引条件(スプレッド水準や通貨ペア数、初回入金額など)や口座の機能・入出金体系などを紹介します。

【取引条件】

米ドル円スプレッド 最大レバレッジ 通貨ペア数 初回入金額
0.6銭原則固定 25倍 40種類 5万円~

【クイック入金対応状況】

三菱UFJ 三井住友 みずほ ジャパンネット銀行 楽天銀行 ゆうちょ 住信SBI セブン銀行 スルガ銀行

その他埼玉りそな銀行のクイック入金に対応

【モバイル対応状況】

docomo au ソフトバンク iPhone Android