人気の高金利通貨のスワップポイントは魅力!

全体的には、平均的なスワップポイントになっていますが、豪ドル/円、NZドル/円、南アフリカ/円の3つの高金利人気通貨ペアは主要FX会社と比較し、毎営業日最高水準での提供になっています。FX専業会社初の上場会社なので実績や信頼度も非常に高く、取引環境も安定しているので中長期のトレードにも最適です。

スワップポイントの高さ  7.5

マネーパートナーズの特長を3つ

高スワップポイントと安心度で取引をサポート!

高金利通貨のスワップポイントを強化してくれている事と抜群の信頼性の会社ということで中長期トレードにも向いているFX会社になります。100%成立の強い約定力があり、安定したシステムなのでどんな取引スタイルにも対応できます。取引の安心度を求める方におススメです。

取引ツールも使いやすく初めての方でも安心!

基本設計はそのままのより見やすく、より使いやすくどんどん進化していく次世代高機能取引ツール「HyperSpeed NEXT」。

性能は進化しても使いやすいシンプルな操作性はそのまま。スピーディな取引と高いカスタマイズ性で上級者の方でも初心者の方でも満足いただける取引ツールです。スマートフォンや携帯にも対応しているので、取引チャンスを逃しません。

大手ならではの充実したサービス!

業界最小単位の100通貨単位から取引可能な練習用の「PartnersFX nano」や24時間のサポート体制、各種オンラインセミナーなど取引をサポートしてくれるサービスが満載です。アセットコントロールなどのリスク管理のためのサポートサービスあり安心して取引が可能です。

自分の取引結果を分析してくれる「トレポ」のサービスで勝つためのアドバイスが受けられます。新規口座開設キャンペーンや対象通貨の取引高に応じて様々なプレゼントが貰えるキャンペーンなども開催しており、キャンペーンも充実です。

マネーパートナーズのメリット

驚異の約定率
マネーパートナーズはなんと自身で、約定率に関しては100%と公言するくらい、約定に関しては自信を持っているのです。この自信をうらずけるように、ある研究機関において実施をした調査によると、そのとき3年連続で約定率が100%の数値をたたき出したのです。このことからも、トレーダーにっとて困る、適切なタイミングで約定がされないという心配がなく、心置きなくトレードに専念できるのがメリットの一つです。

このことは使っているトレーダーからの口コミからもはっきりしており、「約定を拒否られたことなど一度もない」というコメントがほとんどでした。また、約定がされにくい市場の値動きが激しいとき、例えば日本の中央銀行である日本銀行が行った、金融緩和いわゆる黒田バズーカの時でもしっかりと約定がなされました。これはほかのFX会社ではありえないほどの約手率の実証であり、今使っているFX会社において、約定率に不満がある場合はぜひともマネーパートナーズをお勧めします。

業界最安値のスプレッド
スプレッドいわゆる為替を同じタイミングで買い、もしくは売りを行ったと時に発生する差です。これは別の言い方をすると、会社側へ払う手数料になります。このスプレッドが高ければ高いほど、手数料が高いことを意味しており、トレード回数が多い人ほどこれを払わなければいけなくなります。このスプレッド、できれば払いたくはないですよね。マネーパートナーズに関しては、もっともポピュラーな通貨である、ドル円に対してのスプレッドが驚異の0.3銭なのです。

上記にも記載をした通り、約定率も高くてスプレッドも少なくて済む、短期でトレードをする方にとってはとてもありがたい条件がそろっております。もしドル円などの通貨で短期売買を考えている方は、マネーパートナーズを利用することをおすすめします。

マネーパートナーズのデメリット

指標発表前のスプレッドの変化には要注意
上記のメリットでスプレッドが少なくて済むと話しましたが、ある条件下ではスプレッドが非常に高くなってしまいます。それは、指標の発表前なのです。指標の発表前では、ポジションを持ったり、もしくはポジションを手放し等すると、広がったスプレッド分大きな損失となる可能性があります。

もしあなたが、指標発表前後に売買を頻繁にやることが多いのであれば、あまりマネーパートナーズはおすすめすることはできません。しかし、上述した通りそれ以外でのスプレッドに関しては、非常に安いので自分のトレードスタイルと相談したほうがよいでしょう。

初心者御用達のデモ口座がない
残念なことにマネーパートナーズでは、デモ口座がないためどのような操作性なのかがご新規ではわからないです。そしてデモ口座にお世話になることが多い初心者が参入することも難しいので、初めての人が使うにはハードルが高いでしょう。

しかし、代わりと言っては何ですが、100通貨単位から始められるFXサービスはありますので、お金を使って実際にトレードを行いますが、少額のためリスクの少ない練習用のサービスはありますので、それでも問題がないようなら、マネーパートナーズを使ってみてはいかがでしょうか。

マネーパートナーズが提供する取引条件やサービス概要

マネーパートナーズが現在提供している外為サービスの取引条件(スプレッド水準や通貨ペア数、初回入金額など)や口座の機能・入出金体系などを紹介します。

【取引条件】

米ドル円スプレッド 最大レバレッジ 通貨ペア数 初回入金額
0.6銭原則固定 25倍 40種類 5万円~

【クイック入金対応状況】

三菱UFJ 三井住友 みずほ ジャパンネット銀行 楽天銀行 ゆうちょ 住信SBI セブン銀行 スルガ銀行

その他埼玉りそな銀行のクイック入金に対応

【モバイル対応状況】

docomo au ソフトバンク iPhone Android