中国人民元の通貨の特徴

中国人民元とは、中国の通貨になります。近い国の通貨なのですが、あまり投資対象としては知られていない通貨になるのではないでしょうか?しかし、その一方で経済成長が目覚ましい中国の通貨ということで、注目をあびて、存在感は増す一方ではないでしょうか。

人民元はrenminbiと呼ばれ、省略をするとRMBと呼ばれています。基本的には固定レートで、以前は1ドルあたり8,3元になっていました。しかし、その制度は変更をされ、現在は通貨バスケットといわれる仕組みで運用されています。

人民元は、やはり管理をされた通貨であるという点は、現状も否めないようです。そのため、アメリカや諸外国からは、人民元の切り上げ、完全開放などが強く要求されてもいます。そんな人民元ですが、業者によっては取り扱いがあり、取引することができるようになっています。しかし、ほぼ固定では意味がないのでは?と思うかもしれません。

人民元は将来性が非常に高い通貨と言えるのです。現在の経済成長ぶりに対して、人民元のレートは安すぎるという圧力をうけている最中になるため、今後切り上げ、通貨価値の上昇が期待されています。

変動相場制に変更となったならば、現在より上昇することは間違いないと考えられているからです。しかし、その一方でいまのような高度成長ぶりがいつまでも続くわけではないという考え方もありますので、そのあたりも加味をした上で、人民元への投資を考えていきましょう。

中国人民元のメリット

中国は今や経済発展が著しく、経済第2位の地位にまでいまやおります。勢いは今までほどではないですが、それでもまだ成長は続いている市場となります。人民元通貨に関しては、ほかの国が導入をしている、変動相場制ではなく管理変動相場を導入しております。管理された市場の中でのみ変動が許されているという変わった相場を取り入れております。しかしそれで取引を行えないというわけではありません。とても取引には向いている通貨になります。

まず初めに金利が高いということです。これは長期取引を行う人にとってはうれしいニュースですよね。金利が低い国から金利が高い国の通貨を購入することで、スワップポイントを得ることができます。これは通貨を持っていれば持っているほど得ることができ、自動的に収入が入るのです。金利を主体にトレードを行うのであれば候補の通貨に入れておくのも一つの手でしょう。

中国人民元のデメリット

人民元にはメリットはありますが、現在扱っているFX業者は非常に低いのがデメリットの一つになります。そして何より、上記のメリットを消す可能性もあるのです。上記にも記載をしましたが、スワップポイントを得るには、金利の差があり金利の低い国から金利の高い国の通貨を購入しなければなりません。

では金利が高いことが魅力の人民元の通貨が金利が下がったらどうでしょうか。そうするとスワップポイントで得られる利益は減るどころか、利益がマイナスになる可能性もあります。中国自体は今や成長著しい国ではありますが、現実としてその成長に陰りも出始めております。これが最終的に人民元の金利低下につながる可能性もありますので注意が必要でしょう。

・政府の介入による危険がある
中国政府は市場に対して介入を行う可能性があります。介入があった場合は、当然市場も混乱します。そのため市場が混乱するということは、値動きが読みずらくなるのです。そういった可能性もあることを理解しなければなりません。

人民元の取引状況について

人民元については本土内で扱うオンショア市場と、それ以外つまりは国外で扱うオフショア市場で取引を行う通貨となります。人民元はこの二つが独立している通貨となり、とても特殊な通貨といえます。これは海外で扱った人民元つまりオフショアを国内のオンショアに持ち込むことを規制していることから始まっています。

ほかにもオンショアについては貿易などの取引にしか使われておらず、1日の変動できる幅は基準値の上下2%とまでと徹底して制限がかけられているのです。オフショアですとこういう制限がないため、オンショアに比べると自由に取引が可能なため、実際の通貨価値に近い形で取引が可能になることを覚えておきましょう。また、上海市場に参加して通貨の取引を行うには、当局の許可が必要であり、すべての取引は当局へ報告をしなければいけない義務があるため、とても監視が厳しくなっているのです。

高額スワップポイントを常時提供するFX業者の人気ランキングベスト3!


高スワップポイントとDMMFX PLUSという秀逸な取引ツールがオススメ!
FX業者の中でも飛びぬけて高いスワップポイントを提供しているのがDMMFXです。どの通貨ペアでも安定した高さをキープ。買い・売りのスワップポイントが同額なのも嬉しい。使いやすく非常に完成度の高い取引ツールや無料セミナーなどのサポートが充実しており、スプレッドが狭いので初心者の方には特におススメのFX会社。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 9.5 0.3銭原則固定 20種類 1万通貨


年間取引高で何と5年連続首位の座を守り続ける大人気業者!
スワップポイントは安定的に高水準を保ちつつ、知名度や実績、質の高い情報提供などのサービスの面でも非常に優れたFX業者となっています。特許取得のテクニカル分析機能付きチャートやプロ視点によるマーケット情報など使いやすい取引環境が人気で、年間取引高では5年連続FX業界第1位と多くの方に支持されています。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 8.5 1銭原則固定 24種類 1万通貨

総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!
スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 8.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>>人気ランキングをすべて見る