ユーロの通貨の特徴

ユーロは1999年に発足した、決済用の電子通貨として発足しました。
23の国で使用をされており、ユーロ/米ドルは世界で最も流動性が高い通貨ペアという事があげられます。
また、現在では法定通貨としても欧州連合で導入されており、それによってドイツマルクなど各国の通貨は廃止されています。

■ユーロの特徴
そんなユーロですが、一時期はドルに次いで基軸となる通貨と
いう扱いにもなりつつありましたが、近年の欧州経済危機で
その扱いも微妙なものになりつつあるようです。
ユーロは比較的新しい通貨になりますので、そのため他の通貨と比べて比較的リスクが高い通貨といえるのです。

欧州経済危機によって、価格の上下があるなど、いろいろと難しい点もあると言える通貨ではないでしょうか?
発足時点において、ドルの次に基軸となる通貨と言われていただけあって、ドルとは基本的に逆相関の関係性が高くなる通貨と言えそうです。

また、ユーロペアでの取引をするには、ある程度重要な国を見ておく必要があるのです。
欧州経済において重要と考えられているのは、ドイツ、フランス、イタリア、スペインあたりではないでしょうか。

このあたりの国の各種指標や、経済状況、失業率などは注意をして見ておく必要があります。
ユーロはある程度値動きがあるものの、ポンドほど激しい動きを見せることは多くない通貨と言えそうです。

そのため、短期トレードにも向いていますし、中期、長期的な取引にも向いているという事ができるでしょう。

ユーロの高スワップ業者ベスト5!

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る