英ポンドの通貨の特徴

ポンドはユーロが登場する前は基軸通貨の一つとなっていましたが、ユーロが登場したことにより、国際的な地位は低下したと言えます。しかし、流動性が高い通貨であるという特徴から、取引量は米ドルやユーロに次ぐ程度の人気があると言えるでしょう。

ボライリティの高さなどもあって、デイトレード、スキャルピングを得意とするトレーダーに人気もあります。ですが、その一方でポンドを苦手とするトレーダーもいるようです。

ポンドは高金利通貨の一つとなっているようです。オーストラリアドル、ニュージーランドドルほどではありませんが、比較的高く金融市場が発達していることから、キャリートレードなどで人気があります。ポンドは日本でも人気がある通貨になり、ポンド円などでトレードをしている人も多いのではないでしょうか?

実際ポンドは、ドルとの組み合わせで世界でもっとも流動性の高い通貨、ペアであると言えるのです。ポンド円の特徴としては、ポンドと他の通貨との組み合わせ同様に非常に値動きが激しいという点にあります。

一瞬で何十銭も動き、すぐに1円程度なら動いてしまうのです。そのため、あまり慣れないうちにトレードをしない方が無難な通貨になります。決断力に自信がない場合、また回線やFX業者の反応が悪いといった環境の人は、むやみにトレードをしない方が良い通貨と言えるかもしれませんね。

また、あまり長期間における取引よりも、短期間でデイトレード、もしくはスキャルピングなどでその時の波にのって利益をだすのが向いている通貨と言えるかと思われます。

英ポンドの通貨のメリット

・値動きが激しすぎるメリット
英ポンドといえばFXトレードにおいて、上級者の方々が好んで扱うことが多い通貨となります。なぜ好まれるかというと、値動きがとても激しいのが原因なのです。値動きが激しいということは、大きな利益を上げれる可能性が、とても高いことを意味しております。この通貨は1日に1円どころか3円動くこともざらにあります。とてもじゃないですが、ドル円では考えられませんよね。そのため、大きな利益を上げたいという方々に好んで使われるのです。

しかし、これは裏を返せば大きな利益を上げやすいが、大きな損失も上げやすいことの裏返しになります。そのため初心者が無知に手を出すと、あっという間に損失が膨らんでロスカットという流れはまさにおきまりなパターンなのです。そのため上級者にしか好まれない通貨ではあります。

・実は読みやすい英ポンドの通貨
上記に値動きが激しいことをお伝えいたしましたが、これは予想困難だろうと思う方もいるかと思います。しかしある程度予想ができる場合があります。それは、ユーロの値動きを確認することなのです。イギリスは独自の通貨ポンドを使っておりまが、ユーロには所属をしております。そのため、ユーロの動きとは連動することが多いのです。ユーロで発生した話題や問題等は、そのままポンドに反映されるということはしょっちゅうありますので、もし動きがわからないようならユーロの値動きを確認してみるのも一つの手です。

英ポンドの通貨のデメリット

・イギリス自体に危険をはらんでいる
イギリスは昔世界の通貨の基軸だった時代があります。そのためその名残で、証券会社や金融機関がイギリスに集中しているのです。これは世界経済において、重要な機関が集中しているということでもあり、もしここがテロの対象になったら大きな動揺が世界を覆います。現にテロというのは、少ない犠牲で大きな損失を与えられる場所がターゲットになりやすいです。アメリカの9.11のときなどまさしくそうですよね。

そのためこういったところはテロに会いやすくなっているため、いつでも起こる可能性はあります。テロが仮に未遂に終わったとしても、そのニュースは一時的ではありますが、市場において大きな動揺を与え値幅が動きます。こうなってしまうとテクニカルなどもう通用はしなくなりますので、注意が必要です。

・ハイリスクハイリターン
上記のメリットの項目でもお話をしましたが、値動きが非常に広いです。そのため、損失も大きく出やすくなります。まさにハイリスクハイリターンなのです。上級者のリスク管理がしっかりとできている人でなければ、大きな損失が出る可能性がありますので注意しましょう。

どうしてもやりたいという方には、必ず自分のルールを守り、損切をするときはきちんとする、利益を確定するときはきちんと確定するような、深追いはしないことがこの通貨で生き抜く鉄則になります。

高額スワップポイントを常時提供するFX業者の人気ランキングベスト3!


高スワップポイントとDMMFX PLUSという秀逸な取引ツールがオススメ!
FX業者の中でも飛びぬけて高いスワップポイントを提供しているのがDMMFXです。どの通貨ペアでも安定した高さをキープ。買い・売りのスワップポイントが同額なのも嬉しい。使いやすく非常に完成度の高い取引ツールや無料セミナーなどのサポートが充実しており、スプレッドが狭いので初心者の方には特におススメのFX会社。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 9.5 0.3銭原則固定 20種類 1万通貨


年間取引高で何と5年連続首位の座を守り続ける大人気業者!
スワップポイントは安定的に高水準を保ちつつ、知名度や実績、質の高い情報提供などのサービスの面でも非常に優れたFX業者となっています。特許取得のテクニカル分析機能付きチャートやプロ視点によるマーケット情報など使いやすい取引環境が人気で、年間取引高では5年連続FX業界第1位と多くの方に支持されています。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 8.5 1銭原則固定 24種類 1万通貨

総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!
スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル/円 スプレッド 通貨ペア数 取引単位
 8.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>>人気ランキングをすべて見る