トルコリラの通貨の特徴

トルコリラは、名前の通りトルコの通貨になります。
最近では、南アフリカランド、ブラジルなどと並んで投資対象としては注目を浴びているのがトルコであり、トルコリラになるのです。

■トルコリラの特徴
トルコリラの特徴として、ひとつにその高い金利を上げられます。
とはいうものの、2008年までは15%を超える金利であったのですが、2009年ころから10%を切るという変動をしています。

もちろん、サブプライムローンの影響ということになるのですが、それほどにトルコリラは変動が大きい通貨と言えるのです。

またトルコリラは、取引量が比較的少ない通貨になります。
そのため、金利以外の面でも突然の値動きなどがありますので、取引をする際には慎重にならざるを得ないかと思います。

また、その取引量の少なさゆえに、FXではあまり見ることができない現象を見ることができるのも、トルコリラ通貨の特徴といえます。
それは週明けなどにおこるもので、「窓」というものです。
終値と次の始値の間に大きな価格差、隙間ができてしまうというものです。

この窓は一般的に閉めに行くことが多いといわれ、チャンスでもあるのですが、必ず閉めに行くわけでもないので、判断が難しくなる通貨と言えるでしょう。
また、トルコはユーロ加盟を希望している状態であるとも言えます。
ユーロになってしまったら、トルコリラのような金利は望めないと考えられますので、いまのうちに取引をしておくのもいいのではないでしょうか。

トルコリラの高スワップ業者ベスト5!

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る