米ドルの通貨の特徴

米ドルは、国際社会の業務決済に広く利用されており、世界の基本となる基軸通貨になります。
換金性に優れていることから、流動性もたかく、為替取引のなかでも8割近くに米ドルが絡んでいると言われている通貨になります。

■米ドルの特徴
米ドルは世界の基軸となる通貨になるため、アメリカの様々な指標は為替マーケットに大きな影響力をもちます。

経済指標、政策金利、企業業績などもそういったファンダメンタルになるのです。
しかし以前と比べてみると、サブプライム以降は若干ドルは弱い流れということになっているのではないでしょうか。

また米ドルの特徴の一つとして、金とのかかわりを上げることができます。
米ドルは金の価格と逆に動くという特徴があり、またそれは歴史的にもずっと続いているのです。
金価格が上昇するとき、米ドルは下落をし、金が下落をするときは米ドルが上昇するという事になります。

米ドルを為替取引で利用をするときは、まずドル円で考える人が多いかもしれません。
やはりドル円というのは、日本人にとって一番なじみが深いペアになるからです。
ドル円は長期的な取引、短期の取引、どちらにしても比較的取引が行いやすいペアと考えてよいかと思います。

しかし、ドル円は一時的なトレンドは形成されますが、そのあとにはレンジ相場になることが多い通貨ペアとも言えます。
そのため、スイングで取引をするよりかは、デイトレードでの取引の方がより扱いやすいと言えるかもしれません。

米ドルの高スワップ業者ベスト5!

GMOクリック証券
総合力・サービスのきめ細かさで常に人気のFX会社!

スワップポイントは業界の中で突き抜けて高額なわけではありませんが、平均的に高い水準に設定されているのが嬉しいところ。ポジションを決済しなくても、スワップポイントだけを受け取れるサービスもあるので利便性が高いです。業者の信頼度も高く、中長期のトレードの方でも安心して利用できます。

スワップポイントの高さ 米ドル円
スプレッド
通貨ペア数 取引単位
 9.0 0.3銭原則固定 14種類 1万通貨

>> 人気ランキングをすべて見る